news

淡路島築40年の建物がseaside kitchenの製造場へ生まれ変わります

我々seaside kitchen(シーサイドキッチン)は、2023年春頃の正式発売へ向けて現在準備を進めております。淡路島産廃棄野菜を使ったワンちゃん向けのドッグフード・スナックの販売へ向け、まずは製造場の工事が先週スタートいたしました。この場所は、淡路島西海岸に位置する洲本市五色町という町に約40年程前に建設された建物ですが、ここ数年誰も使用しておらず、現在地元の工務店の方達の力によって、seaside kitchenの製造場へ生まれ変わっています。周りは田んぼに囲まれ、すぐ近くには川が流れ、目の前には小さな山が広がり、歩いてすぐの場所には海がある自然に囲まれた場所となっています。 どんなキッチンになるのか、今からseaside kitchen一同楽しみにしています。ここでは随時、築40年の建物が生まれ変わる姿をアップデートしてまいります。

淡路島築40年の建物がseaside kitchenの製造場へ生まれ変わります

我々seaside kitchen(シーサイドキッチン)は、2023年春頃の正式発売へ向けて現在準備を進めております。淡路島産廃棄野菜を使ったワンちゃん向けのドッグフード・スナックの販売へ向け、まずは製造場の工事が先週スタートいたしました。この場所は、淡路島西海岸に位置する洲本市五色町という町に約40年程前に建設された建物ですが、ここ数年誰も使用しておらず、現在地元の工務店の方達の力によって、seaside kitchenの製造場へ生まれ変わっています。周りは田んぼに囲まれ、すぐ近くには川が流れ、目の前には小さな山が広がり、歩いてすぐの場所には海がある自然に囲まれた場所となっています。 どんなキッチンになるのか、今からseaside kitchen一同楽しみにしています。ここでは随時、築40年の建物が生まれ変わる姿をアップデートしてまいります。

淡路島産廃棄野菜を使ったドッグフード seaside kitchenのホームページがオープン!

2022年10月26日に兵庫県淡路島にて株式会社seaside hubを創業いたしました。淡路島の自然・食・人の温かさに魅了され、淡路島西海岸の海の近く(seaside)のオフィスを拠点(hub)に、今後様々な淡路島発のサービスを展開していく予定です。その第一弾として、淡路島産で発生している廃棄野菜を使ったフードロス問題解決へ貢献するサービス、seaside kitchen(シーサイドキッチン)を始動いたしました。seaside kitchenは、淡路島で廃棄されてしまう野菜を犬用の乾燥野菜へし販売する事業となっています。現在正式発売へ向けて準備中ではございますが、2023年春頃の正式発売を目指しています。そこで、正式発売に先んじてseaside kitchenのホームページをオープンいたしました。今後順次更新してまいりますので、下記インスタアカウントと合わせてご覧いただけますと幸いです。インスタアカウント=@seaside.kitchen今後、さらに淡路島発の新たなサービス展開も予定しておりますので、ご期待下さい。  

淡路島産廃棄野菜を使ったドッグフード seaside kitchenのホームページがオープン!

2022年10月26日に兵庫県淡路島にて株式会社seaside hubを創業いたしました。淡路島の自然・食・人の温かさに魅了され、淡路島西海岸の海の近く(seaside)のオフィスを拠点(hub)に、今後様々な淡路島発のサービスを展開していく予定です。その第一弾として、淡路島産で発生している廃棄野菜を使ったフードロス問題解決へ貢献するサービス、seaside kitchen(シーサイドキッチン)を始動いたしました。seaside kitchenは、淡路島で廃棄されてしまう野菜を犬用の乾燥野菜へし販売する事業となっています。現在正式発売へ向けて準備中ではございますが、2023年春頃の正式発売を目指しています。そこで、正式発売に先んじてseaside kitchenのホームページをオープンいたしました。今後順次更新してまいりますので、下記インスタアカウントと合わせてご覧いただけますと幸いです。インスタアカウント=@seaside.kitchen今後、さらに淡路島発の新たなサービス展開も予定しておりますので、ご期待下さい。